小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の受付が追加されました

10月2日に締め切られた、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に、12月分(第5回)が追加されました。
申請機会が増えることになりましたので、まだ手続きされていない方はぜひ申請してみてください。
応募締切は12月10日(必着)です。

補助金の概要

補助金額:100万円(一定条件を満たす場合は上乗せが可能)
条件:補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること

A種型:サプライチェーンの毀損への対応(補助率:2/3)

顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発
例:外部からの資材調達が困難になったため内製化へ切り替えるための設備投資

B種型:非対面型ビジネスモデルへの転換(補助率:3/4)

非対面・遠隔でサービスを提供するビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資
例:店舗販売からECサイト販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供

C種型:テレワーク環境の整備(補助率:3/4)

従業員がテレワークを実践できるような環境の整備
例:WEB会議システムの導入、クラウドサービスの導入
※補助対象期間内に、少なくとも1回以上テレワークを実施する必要あり

補助対象経費の遡及適用が可能

すでに支払い済みの経費であったとしても、令和2年2月18日以降に発生したもので、上記の3種型に該当すれば、補助対象となります。
※一般型の場合、支払い済みの経費は対象となりません。

小規模事業者であれば、地元の商工会議所または商工会にて相談に乗ってくれます。
ぜひ相談に行ってみてください。

  1. L&Cサポート株式会社
  2. ブログ
  3. 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の受付が追加されました