融資獲得と資金繰り改善を実現するコンサルサービスを開始

L&Cサポート株式会社 代表取締役の森田直人です。
この度、経営コンサルタントとして独立し、北陸エリアにて活動を開始することとなりました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

私が手がけるコンサルサービスは「融資獲得」と「資金繰り改善」です。
「資金繰り=お金の出入り」なので、広義的に捉えれば融資獲得も資金繰り改善の施策に含まれますが、当社では2つの違いを明確にしています。

融資は輸血 資金調達で企業活動を維持する

資金は血液に例えられることがあります。

血液がなければ人間としての生命活動が維持できないのと同じように、企業も資金がなければ、材料の仕入れ、給与の支払い、設備投資といった企業活動そのものが停止してしまいます。

昨今のコロナ禍で手元資金に余裕がない中、まずは融資という輸血を最優先に考えなくてはなりません。
当社は、金融機関からの融資を獲得するためのサポートを行ってまいります。

資金繰りは血流 資金の正しい運用が求められる

融資が輸血なら、資金繰りは血液の流れ=血流と言えます。

血流が良くなれば快活な生活が送れるのと同じように、企業も資金を適切に運用することで企業活動が活発になり、やがては融資額以上の付加価値を得ることが可能となります。

資金の流れを把握することで、売掛金の回収漏れ、不良在庫の滞留といった、資金が不足する原因が見えてきます。
これらの原因を取り除き、資金が企業内を効率的に循環するためのサポートを行ってまいります。

現状の資金の流れを把握することから

コロナ禍において、資金面で不安を抱いていらっしゃる経営者の方は多いと思います。
不安を取り除くためには、現状の資金の流れを把握することが重要です。

「資金が足りなくなったらどうしよう」ではなく、「年末に1,000万円の資金ショートが発生する可能性がある」というように問題点を洗い出すことで、とるべき施策が見えてきます。
漠然とした不安を具体的にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

資金の正しい調達と運用を実践することで、企業の成長・発展に寄与すべく尽力いたします。

  1. L&Cサポート株式会社
  2. ブログ
  3. 融資獲得と資金繰り改善を実現するコンサルサービスを開始